• パズルタワー(エレベーター方式)
    • ハイスピードの秘密

新時代を拓くパズルタワーは、“トータルの入出庫時間”を確実に短縮します。
ハイスピードの秘密は…、ここにあります。
  

パーキングの本来の性能は、入出庫の要求に対し操作開始から完了まで、トータルの時間が重要です。
このトータルの入出庫時間を短縮するためには駆動部の性能のアップ以上に、駆動性能を高め工程数を減らすことが必要です。
パズルタワーは独自の内部機構により、動作の簡素化・高率化に成功し、大幅な時間短縮を実現いたしました。

たとえば・・・・・・
32台収容
(標準タイプ)
最上階からの出庫も52秒以内!
  

 

 

 

 

 

パズルタワーの特徴

ハイスピード
入出庫の昇降速度は100m/分の高速運転です。昇降路での車の受け渡しを瞬時に行うパレットレス方式を採用し、無駄のない動きで行えるよう設計しました。(特許:くし歯方式)
さらに、連続入庫・連続出庫のスピードにおいても、パレット方式と比較して業界随一の処理能力を誇ります。
耐震構造・低騒音
駐車機械装置の設計コンセプトは、新耐震設計法に基づいています。塔状建物として地震力を通常の1.25倍とし、ブレース梁構造のため、さらに1.5倍(トータル1.875倍)の耐震性を有しています。
リフトは低騒音・低振動設計で、ソフトスタート・ソフトストップ制御装置となっています。そのため、きわめて静かな高速運転で深夜でも安心。ビルやマンションへの組み込みにも最適です。
省エネ・省資源
入出庫時は、必要な1台だけを動かす設計です。そのため、ランニング面では電気の設備容量は小型が対応でき、消費電力量は従来比1/2で済みます。
(3L型)パズルタワー標準タイプは、2基まで低圧受電が可能です。
また、メンテナンス面では、最小限の直線運動の機構により、部品の消耗もきわめて少なくてすみます。

安全性
当社独自のトータル品質管理システムを導入し、人と車の安全面を考慮して、二重三重の安全を確保しています。
●駐車装置運転中は安全装置が作動するため、人は立ち入ることができません。
●車両の幅・長さ・高さのセンサーを完備。基準を外れた車は入庫されません。
●操作はすべて押しボタン方式。誰でも簡単に安心して操作できます
※パズルタワー®は、富士変速機(株)の登録商標です。
※「くし歯」方式は、富士変速機(株)の特許です。