• スライディングドア66遮音タイプ
    • 製品特長

薄型パネルで、高い遮音性を実現。

●優れた遮音性。パネル音響透過損失53.0dB。(中心周波数500Hz時パネル単体)
厚さ66mmのパネルは、素材に構造に様々な工夫を凝らし、音響透過損失53.0dBという非常に高い遮音性を実現しました。

●優れた操作性。
密閉機構である「接天・接床装置」、「テレスコ装置」の基本操作はパネルの種顆を問わず共通です。クランクハンドルでどなたにでも簡単に操作ができます。

●優れた意匠性のテレスコパネル。
テレスコパネルの伸縮小パネルは内部収納式ですので、すっきりとした意匠になりました。

●遮音密閉機構「接天・接床装置」、「テレスコ装置」。
音漏れの原因となる隙間をなくすため、天井・床面を密閉する「接天・接床装置」、壁面を密閉する「テレスコ装置(パネル内蔵伸縮小パネル)」を採用。格納部側は、必ずテレスコパネルになります。新たなテレスコ装置の採用で、テレスコパネルのセット位置(格納部ポイント)からの移動もラクラクです。

●接天・接床の際の衝撃音が、オイルダンパーにより緩和されました!
スライディングドア66遮音タイプ、80、100の製品において、接天・接床装置にオイルダンパー装置を組込むことにより、動作の際の衝撃音を緩和しました。オイルダンパー作用で接天・接床装置がゆっくりと動き、上下階への接地の衝撃音を少なくしました。安心して操作することができます。

●パネル1枚当り最大製作寸法。幅1,200mm、高さ5,000mm、最大製作面積6m2。 施工後の使い勝手を重視した製作寸法です。

●実績のレール・ランナー。パネルもスムーズ移動、スムーズ操作。
パネル移動時の走行音が静かなアルミ250kgタイプ・アルミ150kgタイプもご用意。実績のランナーは安定した走行を保持します。

●目的に応じて選べる表装材。
仕上げ不要のカラー鋼板(4色)と現場仕上げ用の溶融亜鉛メッキ鋼板をご用意しています。

●ドアには自動密閉横能付き。
ドア部は閉まるとともに自動的に接床装置が作動します。


※写真の製品は旧タイプです。

遮音測定結果(音響透過損失・パネル単体)
   JIS A1416:2000
「実験室における建築部材の空気音遮断性能の測定方法」に基づく
●設置方法
開口部にレールと壁面固定カマチを取付け、パネルを実使用状態にセットし、パネル周辺部は、油粘土でふさぎました。

中心周波数(Hz) 100 125 160 200 250 315 400 500 630
音響透過損失(dB) 11.4 20.3 29.8 35.6 39.3 45.2 50.6 53.0 56.2

中心周波数(Hz) 800 1000 1250 1600 2000 2500 3150 4000 5000
音響透過損失(dB) 58.6 60.1 62.4 64.8 67.5 68.9 69.6 70.8 70.8