• 電動スライディングドア130
    • 製品特長

全自動間仕切り、画面タッチの簡単操作。

操作画面をタッチする簡単操作。操作盤の画面をタッチすれば、パネル移動、接天・接床装置、テレスコ装置の作動まで自動運転が可能。操作方法は次々に画面表示されますから、どなたにもわかりやすく、簡単操作が行えます。間仕切り(収納)時間は、幅20m誘導納まりで通常15~20分程度です。
※レイアウトにより多少時間が長くなることがあります。

ランナー旋回式でポイント切替えが不要。駆動部はランナー・パネルに全て内蔵。パネルのポイント部での方向転換はセンサーにより、ランナーが方向を判断して回転します。ポイントの切り替えが不要なので、レール上部のスペースをとりません。停電時(電源OFF)は接天・接床、テレスコの作動・解除およびポイント部での方向転換などがハンドルで手動操作できます。

パネルの安全性にも数々の配慮。障害物がぶつかった場合は、全パネルの先端に取付けた停止スイッチによりパネルは即時停止します。また万一、パネル召し合わせ時に指を挟んでもケガをしないように、召し合わせ近くで減速・減力する指詰め防止システムを採用しました。オプションとしてパネル移動中のメロディ音、光電センサーも用意しております。

構造と部品名 sd130_structure.gif